FC2ブログ

記事一覧

バスケその3 ケンシロウ編

目次へ

前回前々回は百烈組ってこともあって似たようなコンボが多かったけど今回からちょっと変わります
というわけで今回は北斗神拳第六四代継承者ジャギ様ケンシロウ様について

・キャラ解説
①ケンシロウ
必要空中ヒット数
百烈:26
ドリブル:30(安定ライン。理論値は27だったはず)

北斗の末弟
シンと並んでスタンダードキャラらしい
見えない低ダから4割+☆2個>起き攻めで気絶>ゲージ回収+無想+☆全部
と勝ちパターンにハメられるとえげつないことこの上ない
そんなケンシロウ様は空中でのやられ判定が妙に大きいのでコンボが入りやすい
にもかかわらず百烈は必要なヒット数が多いので使い勝手が悪い
そのためケンシロウ戦でのバスケはドリブルが基本となる

②羅漢後百烈刻み
26ヒット:2A>2A>2B*n
27ヒット以降:2A>2B>*n
*30ヒット後半までは2B、それ以降は2Aにシフト
参考動画
ページ内の各コンボの番号と動画内のコンボ番号は合わせてあるので必要な部分を見比べてもらうとわかりやすいかもしれません
  

・百烈

1.投げ、中段

①ブースト0.7、端
A:投げ>JB>JB>JB>着地>JA*3>JB>JD>E>HJA*6>JB>JD>羅漢撃
B:投げ>近D>遠D>HJA*3>JB>JB>JD>E>HJA*6>JB>JD>羅漢撃

27ヒット
自分が1Pの時は、投げ>近D>遠D>HJAが若干シビアになるのでAを使う
自分体力側で投げた時はブーストJDでの裏回りに注意

②ブースト1.1、中央
グレ>JA>JD>HSC千手殺降>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>5A*4>羅漢撃

27ヒット
大体開幕位置でのお互いの距離の間ぐらいに対応
レイシン用に5Aの回数を増やしたもの
ケンシロウは当たり判定が大きいためHSC千手殺が当たってしまうことがあるので要練習


2.地対地

ブースト2.2、被端~中央
A:~遠D>JB>JD>E>JB>JB>JD>E>HJA*6>JB>JC>5A*3>羅漢撃
B:~遠D>JB>JD>E>HJB*3>JD>E>HJA*6>JB>JC>5A*3>羅漢撃

Aが27、Bが28ヒット
くろすぱ
羅漢撃を撃った時にケンシロウの位置がジャギに近いと落ちやすいので5Aは3回以上刻みたい

②ブースト2.2、中央~端
A:~バニ>手動E裏回り>バニ剥がし>5A>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>2A>5A*3>羅漢撃
B:~バニ>E>低ダJD裏回り>バニ剥がし>5A>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>2A>5A*3>羅漢撃

C:邪狼撃orJCカウンター>【テキトーにブースト1.2まで溜める】>昇JB>空ダ>JD裏回り>バニ剥がし>5A>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>2A>5A*3>羅漢撃
裏バニルート
26ヒット
A.Bは0.2差し込みから、Cはブースト0からの壁コン始動
A~C全てにおいて、バニ剥がしの後の5Aを1回増やすことが可能。27ヒットになるので刻みは楽になるが遠D>HJAの部分が僅かに難しくなる
お好みで

3.対空

①ブースト1.0、被端
JA>JB>JC>E>2A>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>2A>5A>羅漢撃

26ヒット
被画面端でのJA割り込みから

②ブースト0.7、被端
JA>JB>JC>近D>バニ>E>2A>近D>遠D>HJA*7>JB>JC>羅漢撃
27ヒット
3-①よりこっちのほうが使いやすいと思う

以上
なんとケンシロウ戦で使えそうな百烈はこれだけしかない(書き忘れてる分があるかもしんないけど)
それほど百烈必要最低ヒット数26という壁は大きい
ドリブルなんて20以上あるというのに

・ドリブル
基礎知識
ここからが今回のメイン
上述の通りケンシロウには百烈がやりにくい代わりにドリブルがアホ程簡単なので基本的にこちらを使っていくことになる

⑴ヒット数は30が安定
やむなく29になることはあるけど基本的に30が安定
29でも実戦でやれないほどではない
ルートによっては32のものもある
⑵針と刻み方
針は347
基本的に「全部早め」で問題ないが、当たり判定の大きさ故「5A>羅漢撃」の時点で相手が物凄い高さにいることがある。そんな時に「全部早め」を選択すると羅漢後の高さが足りなくなるので、そういう時だけは「34遅らせ」にしなければならない
hikaku.jpg
↑左と右だと明らかにケンシロウの高さが違う。左の時に347を全て早めにすると高く弾んでくれない

ただし、あくまでこれは30ヒット(20+羅漢撃)の時の話
32ヒット(22+羅漢撃)の時は「全部早めにしないと絶対落ちる


刻み方は
30ヒットなら
羅漢撃>2A>2B>ダッシュ>2A*6>【2A>2B】*n
が安定
2A*4>【2A>2B】*nでも問題ない
32ヒットなら2A*6部分から始める

①ブースト1.1、中央
投げ>E>JB>JB>JC>HJA*6>JB>空ダ>JA>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃

30ヒット
中央からの投げルート
1.1あれば投げで0.2溜まるのでそれを使ってJBまで繋げる
空ダをしたくない人は、HJA*6>JB>JB>着地>E>2A>5A*2>E>5A*2>E>5A*3にしてください
なお画面端ではブーストを使わずに投げ>JBが繋がるので、ブースト0.4で死ぬ

②ブースト0.5、端
投げ>近D>バニ>E>5A>近D>遠D>HJA*4>JB>JB>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃

30ヒット
端投げルート
ドリブル①の画面端版のほぼ相互互換
JC>HJAが苦手な人はこっちつかうといいかも

③ブースト1.5、全画面
6A>キャンセルE>5A>近D>遠D>HJA*6>JB>空ダ>JA>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃

30ヒット
中段始動で全画面対応

④ブースト1.0
A:グレ>JA>JD>HSC千手殺降>5A>近D>バニ>E>5A>近D>遠D>JA*4>JB>JB>5A*5>羅漢撃
B:グレ>JC>HSC千手殺降>近D>遠D>JB>JB>JD>E>HJA*6>JB>JC>5A*5>羅漢撃
C:グレ>JC>HSC千手殺降>近D>バニ>E>2A>近D>遠D>HJA*7>JB>JC>5A*4>羅漢撃
D:グレ>JA>JD>HSC千手殺降>E>近Dめくり>遠D>キャンセルE>5A*2>近D>遠D>JA*4>JB>JB>5A*5>羅漢撃

全部30ヒットのグレブル
A~Dの位置関係はレイ用のドリブル①を見てください
A、Dはほぼレイ用の使いまわしなのでそちらの動画参照

⑤ブースト1.2、被端~中央
~E>遠D>HJA*4>JB>空ダ>JB>JD>E>JA*2>JB>JD>E>HJA*8>dlJA*2>羅漢撃

32ヒット
dlはディレイ
被端での暴れ割り込みや2B確認から遠Dまで繋げてそのまま殺すルート
1回目のHJの後に裏回れるだけの隙間さえあればいいので、中央寄りでも使えるのが利点

⑥ブースト1.2、中央~端寄り
~E>遠D>JB>JD>E>垂直JA*2>JB>JC>キャンセルE>JBすかし着地>HJA*6>JB>JC>5A*5>羅漢撃
30ヒット
HJだと裏回る隙間が無くてもNJなら裏回れるから問題ないねってことで、ドリブル⑤よりちょっと端寄りで使える同コストルート
ただしドリブル⑤の対応位置である、被画面端~中央では使えないので要使い分け
垂直JAは裏回ってから若干待つといい感じに当たる

⑦ブースト1.2、端寄り~端(相手体力側限定)
~E>遠D>HJB*3>JC>HJA*6>JB>JD>E>着地>E>JA*4>E>JA*3>羅漢撃
30ヒット
完全画面端でも使える1.2ルート
HJコンボからJDブーストで着地後、いつもなら5Aに移動ブーストでヒット数を稼ぐところをJAに移動ブーストにしているのが特徴的
3ヒット遠Dまで対応。4ヒット遠DだといくらケンシロウでもJDが当たらない
完全画面端ですかし下段が通った場合は、2B>2C>遠Dからブースト0.5で死ぬ

⑧ブースト1.2、端寄り~端(自分体力側限定)
~遠D>HJB*2>dlJB裏回り>2A>5A>近D>E>遠D>JA*3>JB>JB>E>5A*9>羅漢撃

32ヒット
自分体力側での裏回りを利用したルート
なお相手体力側用と同様に、完全画面端ですかし下段が通った場合は、2B>2C>遠Dからブースト0.5で死ぬ

⑨ブースト1.0、全画面
JA>JB>JC>E>5A>近D>遠D>HJA*4>JB>JB>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃

30ヒット
特に言及する点はなし

⑩ブースト0.7、全画面
JA>JB>JC>近D>バニ>E>5A>近D>遠D>JA*3>JB>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃
30ヒット
バニブーストの時点で端に着いてしまった場合は、JDにブーストをかけて着地する
それでもブーストは足りるのでご安心を


⑪ブースト0.7、全画面
近Dor遠C対空>バニ>E>5A>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃
30ヒット
ケンシロウの低ダは速いが判定そのものがすごく強いというわけでもないので、低ダ潰しとして遠Cがかなり機能する
遠Cさえ刺さってしまえば相手は死ぬので、低ダ一つにもかなりリスクを負わせることが出来る
また、遠Cを嫌がった相手の行動には2Cがぶっ刺さるので遠Cを意識させることはケンシロウ戦において非常に重要
当たり前だがやりすぎると遠C空振り見てからブー2Bが飛んでくる
何事もバランスが大事
別に経験談とかそんなんじゃないからね

⑫ブースト1.0、全画面
千手殺空中3ヒット>着地>E>5A>近D>遠D>HJA*4>JB>JB>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃
30ヒット
置千手殺が低ダなんかを潰した時に0.2回収できてればそこから死ぬよってルート
千手殺が3ヒットじゃなければHJ部分で好きなように調整してください

ブースト1.5、全画面
ショットガンor火柱対空>E>5A>近D>遠D>HJA*6>JB
>空ダ>JA>JD>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃
30ヒット
飛び道具から
ケンシロウの低ダにはショットガンが刺さりやすいので要ヒット確認

⑭ブースト0.4、端
近D対空>遠D>JB>JB>JC>HJA*6>JB>JC>着地>E>2A>5A>E>5A*2>E>5A*3>羅漢撃

30ヒット
端での近D対空用
これまた位置を制限したことでコストダウンに成功したルート

⑮ブースト0.7、被端
6Bカウンター>HJA*4>JB>JD>E>JA*3>JB>JC>着地>E>5A*8>羅漢撃

30ヒット
リバサ6Bにびっくりした相手が受け身失敗した時用
うん
言いたいことはわかる
わかるけど
あるんだよたまにHJAが繋がっちゃうこと
そういうお互いに気まずいときはさ
殺してあげないと可哀そうでしょ
相手のミスに付込むのは結構大事だと思うの

⑯ブースト0.6、被端
近D対空>遠D>HJB*3>空ダ>JB>JD>E>JA*3>JB>JC>着地>E>5A*8>羅漢撃

30ヒット
リバサ羅漢警戒でNJから降り際にJB、みたいな行動を潰す択
相手が飛んだの見てから近D押しても間に合うのでリバサ近D暴れとかは間違ってもやらないように
対空からなら⑪のルートもあるが画面端で真上の相手を落とすとバニが当たらないのでこちらを使う

⑰ブースト1剥がしドリブル
A:~テキトーに壁コン>バニ剥がし>E>近Dめくり>遠D>垂直JA*2>JB>JC>キャンセルE>JBすかし着地>HJA*6>JB>JC>5A*5>羅漢撃
B:
テキトーに壁コン>バニ剥がし>E>2Bめくり>近D>2D>キャンセルE>5A>近D>遠D>HJA*6>JB>JC>5A*5>羅漢撃

ともに30ヒット
ブースト1本から剥がして殺すルート
Aは壁バウンドの位置が高い時に、Bは低い時に使う


はい
ケンシロウ編はこんなもんで
ここにきてドリブルが急に増えたね
今後もドリブル、ダブドリの要素が増えると思うよ
つっても次回で最終回だけどな!
次はコンボの数が少ないトキジャギユダハート様をまとめてやります
マミヤはすいません無理です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント