FC2ブログ

記事一覧

各種技について1

目次へ

とりあえず軽く技の説明
発生Fとか攻撃レベルとかそういう詳しいことは知らないので書きません

・近A
肘打ち
遅い弱い短い硬直長い
ジャギの技の弱さの全てを凝縮した技
発生が遅いのでファジーにも使えず
判定が弱いので一方的に潰され
硬直が長いので固めにも使えず
リーチの短さからコンボの途切れを招き
極め付けはその打点の低さのせいで伸ばし低ダを落とせずカウンター貰う
何もかもが使えないジャギ屈指の死に技
冗談じゃなく存在価値が見出せない
A1.jpg
↑この密着具合で当たらないってすごくない?どうしろと?

・遠A
手刀
遅い
でも判定はそこそこ(強くもないけど)
硬直も近Aほど酷くない
とっさの対空なんかには結構役立つ
間違って近Aになったら死ぬけど
A2.jpg
↑この距離でギリギリ届かないぐらいの長さ

近B
踏みつけ
下段判定
発生は遅め
リーチが異常に短い
近Aよりちょっと長いぐらい
でも低ヒットバスケの繋ぎに使えたり一部ドリブルの運びに使えたりするので近Aよりは全然マシ
死に技って言う人もいるけどそんなことないと思うの
B1.jpg
↑リーチは短い

・遠B
チンピラキック
これまたリーチが短い
短いけど先端は暴れ潰しには使えるし一部のコンボの運び部分に物凄く噛み合う
っていうか遠Dが繋がるしその辺の距離調整いらない分2Bとかで暴れ潰しするよりこっちの方がいい
死に技って言う人もいるけどまったくそんなことはない
死に技とは近Aのことをいうのです
B2.jpg
↑これまたリーチがないが使いどころはそれなりにある

・近C
裏拳
発生は遅い
判定そこそこ強い
ここまでのチェーンが存在せず、発生の遅さ故コンボに組み込むことも難しいため、これまた使い所が難しい技
投げ漏れで飛びや暴れを潰すこともよくある
限定的ながら使い道が無いわけではない
死に技とは近Aのことをry
C1.jpg
↑このゲームは腕や足の軌跡部分にもしっかり判定がある。サウザーやケンのバニなんかが典型

・遠C
銃で殴打
発生は遅い
判定は強い
近Cからしか繋がらないため実質チェーン皆無
近Cが長くなったと思えばいいかな
振りかぶった瞬間だけ上半身無敵になる
判定の強さと相まって前方向への地対空としては結構強いが、硬直が長いので空振ると死ぬ
C2.jpg
↑銃部分にはやられ判定無し。低ダ潰しやジャンプ狩りに

・近D
範馬勇次郎の如き踵落とし
ジャギも勇次郎ぐらい強ければ…
ジャギにしては発生はそこそこ早い
斜め上方向への判定が強い
ただし足を振り上げた瞬間にはやられ判定しか出ていない
レイの近Cの攻撃判定がやられ判定になったと思えばいい
それぐらいやられ判定が上に伸びている
なので真上への咄嗟の対空には少々難しい
この技の最大の特徴はバニが繋がること
全ての通常技から繋がることも相まってジャギの通常技の中では非常に重要な技
D1.jpg
↑判定の強さはかなりのもの。しかし・・・ amarec(20170717-115842).jpg
↑上図の直前がこれ。このせいで空中攻撃がとんでもない位置で当たる

IMG_0952.jpg
↑似てない?

・遠D
脛を蹴っ飛ばす
相手は浮く
発生は遅め
めっちゃ短い
距離調整が完璧ならノーゲージで2Bなどから繋がるがレイ以外には実用的ではない
これだけなら使い道もないのだけれど
何とこの技ジャンプキャンセルが可能なので非常に重要な技
ここからHJAに繋げる練習は避けては通れぬ道
D2.jpg
↑もうちょっと長くしてほしかった・・・


・2A
掌底
ふつーの2A
特に言及することもない
百烈ではお世話になる
2A.jpg
↑THE普通

・2B
ちょっと仰け反って蹴り
下段
下段なのにちょっと浮いてる
そのせいで流舞は止められない地雷は消せないと散々な仕打ちをしてくれる
かと思いきや
ちょっと浮いてるのが幸いして
他のキャラより少ないヒット数からドリブルが出来てしまう
ここまで見事な長所と短所は表裏一体を体現している技があるだろうか
とはいえドリブルを利点とできるまでジャギをやりこむ人が少ないため大概の人には短所しか見てもらえない
かわいそ
まあドリブルが出来ても何も変わらないから短所しかないようなもんだね!
2B.jpg
↑これに関してはジャギの2Bがおかしいというより・・・

・2C
両手の交差突き
発生は遅め
判定はそこそこ
姿勢が低いため打点の高い技を潜りつつカウンターが取れたりする
カウンターヒットすればよろけ状態になりバニが繋がる
ただし入れ込み気味にしないと繋がらないため面倒い
リターンは大きいものの信頼してはいけない技筆頭
リバサで擦ってカウンターになったりすると相手は確実にキレる
2C2.jpg
↑判定自体はそれなり

2C1.jpg
↑トキの2Dすら潰す数少ない技。これメットの頭頂部摩擦で焼けてると思う。マジドット差

・2D
鉄パイプ?槍?鉈?で足元を薙ぎ払い
発生は遅い
リーチがめっちゃ長い
確定でダウンが取れないジャギは2Cからグレイブとこれで二択をかけるのが常套手段
地味に近Dから繋がる
レイシンサウザーラオウにはブースト1.5あればそこから死ぬ
2D.jpg
↑なんとトキの2D二つ分の長さ。だから何だ

・JA
裏拳
早い
強い
短い
たぶんジャギ使いが一番信頼してる技
胸から上&腕にやられ判定がないので空対空では強い
ただしリーチが短いためレイのJBとかにはふつーに負ける
JA.jpg
↑ジャギの中でも数少ない他キャラより秀でているとはっきり言える部分。過信すると死ぬ

・JB
下方向に蹴り
見た感じはふつーのJB
サウザーとかケンシロウのJBに似てる
見た目は
性能はといえば
何とこの技
低ダで出すと相手のしゃがみに当たらない
トキのJBみたいに上方向へのの攻撃ならともかく下方向への蹴りなのにしゃがみに当たらない
立ちにはJBJAが連ガになるため割と強い
とにかく癖がありすぎて使い所が難しい
使えればそれなりに仕事はしてくれる
JB.jpg
↑あまりの持続の短さ故低ダJBはしゃがみに対して当たらない。ラオウハート様には当たるけどその後小パンで確定取られる

・JC
張り手
遅い
判定弱い
カウンターで壁バウンド誘発
完全に読めてるならこれで空対空取るのもあり
読まれてると死ぬ
総じてハイリスクハイリターン
JAとうまく使い分けよう
JC.jpg
↑判定もそこまで強くなく出も遅いのでカウンターを取るのはなかなか難しい

・JD
オーバーヘッドキック
しゃがみに当たる蹴り
判定がびっくりするほど弱い
たぶん全キャラで一番弱い
でもこれしか飛び込み技がないから使わざるを得ない
キャンセルブーストが出来ないので裏周りのコンボパーツとしては優秀
JD.jpg
↑見よこのやられ判定の大きさを。この瞬間はケンシロウ使いの気持ちが理解できる

・6A
中段
先端は結構強い
おかげで暴れを潰したりも
崩しにバスケ始動と使う場面は割と多い
6A.jpg
↑挟み込んで秘孔を突いてるんだろうか

・6B
膝蹴り
発生は遅い
出てしまえば下段には無敵があり地味に判定も強い
ただし当たっても後が続かないのでリターンはない
特発すべきは1F目から空中判定になるところであろう
これを利用して安く済ませたり小パン単発ガーキャン警戒などを前受身で逃げられたりする
ばれてると生バニが飛んでくる
バランスよく使いましょう
6B.jpg
↑出てしまえば強い。ジャギってそんな技ばっかり

・グレイブ
石柱
発生が異様に遅い
ほかの中段の比べてもさらに遅い
遅すぎて壁コン以外のコンボに組み込めない
マジで遅い
石だからやられ判定ないのかと思いきや石部分にもしっかり判定がある
馬鹿正直に出してももはや誰も当たらないので着地狩りや補正切りの形で狙うぐらいか
AC.jpg
↑この位置なら刹活も余裕で食らう。このやられ判定いらんかっただろう

・ヘヴィ
頭突き
ガード不能
火柱起き攻めからのガード不能連携や星3一撃に大活躍
意外にも先端はやられ判定がない
それを活かす機会はないが
AB.jpg
↑頭突き。ガー不と壁コンのお供

・掴み投げ
前進しながら掴んで投げる
他のキャラよりかなり長い
その分?失敗モーションも長い
普通のキャラは気絶した時のゲージ回収用に使うのがメインだがジャギだけはその長さのおかげで一部キャラ相手には立ち回りで振り回せる技と化す
特にユダラオウ戦においてはこれを知ってるか否かでかなり変わる
BD.jpg
↑他キャラより踏み込みが深い

・バニ
蹴り
見た目通り判定が貧弱
打点も低いので飛び潰しもやりにくい
バニの中ではかなり使いにくい部類だと思う
打点の低さのお陰でユダサウザー以外には完全画面端からでもバニ>溜バニが間に合う
時間がない時には知ってると便利かもよ
CD.jpg
↑見たまんまの判定。ジャギにしてはリーチはそこそこ

・投げ
おいそこに座れ
何だその目は
画面端ならブーストなしでも追撃可能
投げの中でも普通な感じの性能
演出時間も長いのでダムを完全にすかしたりできる
バスケの始動としては多分これが一番有名
そして今でもバスケ始動技として大活躍
6C1.jpg
↑おいそこに座れ

6C2.jpg
↑何?その目
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント